simple naturl comfort

古未来工房のこだわりを紹介します

設計およびコーディネートコンセプト素材


マテリアル

住まいづくりと住まいのコーディネート
自然素材にこだわった、心地よい住まいの、
空間づくりのお手伝いをいたします。


四方を海に囲まれ、豊かで美しい島国日本で、
先人たちが残してきた古き良きものたちを、
私達はもう一度見直す時がきているのではないでしょうか。

古未来工房は、人と自然に優しい、昔から使われてきた、
土、木、紙などの自然素材を多用して、
心が安らげる気持ちのよい住空間を、お客様とともに作って参ります。


『温故知新』


をモットーに、お客様の個性をいかしながら、
和、洋の伝統美を基調とした
安らぎの空間づくりのご提案をいたします。


設計およびコーディネートコンセプト
  

1.呼吸する家

住まいは第3の皮膚です。床、壁、天井に自然素材を用い、呼吸させます。これによりカビ、ダニ、腐れなどを防ぎ、健康にも良い家となります。

2.家の内外に、環境や人体に悪い材料を極力使用しない

一般壁仕上げ材)ビニールクロス…
  接着剤にホルムアルデヒドなどの有害な科学物質を含み、燃やすとダイオキシンが発生する。

古未来工房の代替例)自然素材の壁紙や塗壁…
  人体に対して無害で、廃棄後は土にかえる素材を極力使用する。

3.五感で四季の変化を感じ自然を楽しむ住まい

風・光・水・緑の変化を生活に引き入れ、四季を体感し楽しむ事のできる、外部も含めたトータルプラン、アイデアを提供。

4.お客さまのライフステージの変化に対応できる住まい

子供の成長、夫婦二人の時...時の流れに沿った、年代への順応性のある住空間の提案。

素材 古未来工房で使用する素材の一例を紹介します。
  

 珪藻土(ケイソウド)

呼吸する土 これは皆様よく御存じの七輪の材料です。珪藻土とは、太古の昔、藻類の死骸が湖底や海底に蓄積してできた土で、住空間に利用すると以下のようなすばらしい効果があります。

  1. 天然の調湿効果。(1平方メートル当たり、ビールびん大びん3本分の水分を吸収)
  2. 結露を抑える。
  3. 空気を清浄化し、消臭作用がある。
  4. 高い耐火性があり、有害ガスが発生しない。
  5. 断熱性があり、冷暖房費も低減できる。
  6. 吸音、遮音性がある。
 天然無垢材

杉、ヒノキ、ヒバ、サワラ、松など主に国内産の無垢の木を使用します(家の土台、柱、梁などの構造材や、仕上げ材)。ここでちょっとこぼれ話し…

 みなさん木に囲まれていると、なぜ心が安らぐのでしょうか?
それは、森や林が生活空間だった太鼓の時代からの記憶が私達の脳や、DNAに深く刻み込まれているからといわれます。
 そして、木は表面の微妙な凸凹が日光を反射し、分散してくれると同時に、目や肌に有害な紫外線を吸収して、私達に優しい光を届けてくれるのです。

 和紙

手漉き和紙 和紙は襖、障子に限らず、天井壁などの内装材にも使用する事ができます。
調湿作用の機能や、電磁波を和らげるといわれており、またデザイン的にも和、洋のどちらの空間にも素敵にマッチします。

 月桃紙(ゲットウシ)

沖縄の山野に群生し、白く、華麗な花をつける多年草の植物からできた、体と自然に優しい壁紙です。 (廃棄後土にかえり、燃やしてもダイオキシンが発生しません)

以上、古未来工房はできる限り原則として上記素材他、さまざまな自然素材、無公害素材を使用し、設計、コーディネートいたします。