simple naturl comfort
葉山 リゾートマンション

共有ロビーラウンジ改修計画

神奈川県森戸海岸に面した築約三十年のリゾートマンション。
本計画は、マンションの共有部分である玄関ホールと、海に面したレストランラウンジを改修しました。

コンセプトは、
Ships Anchor ― 停泊する船のように
航海の途中、錨を下ろして休息をとる豪華客船。多忙な日常を暫し逃れ、穏やかな海を見渡しながら、デッキのラウンジで過ごす上質な時間が、人生をより豊かに、より美しくするというコンセプトです。
テーマカラーは海。青と白。

以前の玄関ホールとレストランラウンジは、空間が二分されていて、玄関ホールから海がほとんど見えないなど、閉鎖感がありました。
そこで、二つの空間をつなげ、ホールからも海を望める視界を確保し、白を基調とした開放的で明るい空間に設計しました。

玄関ホールは、以前ホテルとしても使用されていたカウンターを活かしつつ、人工大理石・タイル・左官材によって上質な空間に。
そして、海をイメージしたロールスクリーン・ドアを新たに設置し、豊かな張地の新規家具を配置することで、アクセントカラーとしています。
吹き抜け空間では、調湿機能を持った左官材とタイルの効果によって、多湿な時期にもカラッとした環境が出迎えてくれます。

レストランラウンジは、既存の空間や家具を活かしつつ、壁や天井の塗装色を新たに変更。既存家具張地の張り替えも行いました。
そして、既存の海側サッシについては、三分割されていたガラスを一枚にし、海を一望できる大型ワイドビューを実現しました。

2つの空間が一体となり、海の望める健やかな明るい空間になりました。
オーナーの皆様も、そしてレストランのお客様も、一緒に海を望みながらリラックスできるラウンジ空間に生まれ変わりました。

<<概要>>
築年数: 築約30年
構造: RC造
リフォーム箇所: マンション共有部分
 玄関ホール、レストランラウンジ
リフォーム床面積:約140㎡

設計期間:約3ヵ月
工事期間:2009年6月中旬~7月初旬

<<仕上げ>>
壁: 左官  リターナルパウダーホワイト
タイル エコカラット
床: タイル キラ
天井:左官  リターナルパウダーホワイト

カウンター材: 人工大理石 コーリーライト

Beforeはこちら

玄関ホール。白い壁が光を効果的に巡らせます。
生まれ変わったカウンターの横には、海をイメージした建具を。
玄関ホールの吹き抜け。
入り口から奥を見た風景。空間が繋がり、海が見えています。
空間に合わせて、家具もコーディネート。色を変えてアクセントに。
同じ白色でも表情の違う素材を配することで、空間にリズムが生まれます。
レストランラウンジ。既存の空間を活かしつつ、リニューアルしました。
椅子やソファーの梁地も一新。白と茶色が優しく包みます。
一つになった大型のワイドビュー。シネマのように海を切り取ります。
海を眺めながらティータイム。喧騒を忘れて暫しの休憩を。