simple naturl comfort
金沢 Y邸

安心安全…ついのすみか


■木の肌合いを素直にいかしたつくり

 以前リフォームしたお宅の御主人様のご紹介にて、ご実家をリフォームいたしました。

 70代の老夫婦が安心して暮らせる、住まいとなりました。
 

■段差のない一室型洗面所・トイレ

 洗面所からトイレまで段差のない一体の空間としました。
 間に半透明のパネルを挟んで、それぞれがまとまるようになっています。 
 また場所をとらないパネルヒーター(写真左、手摺下)をいれて、
金沢の厳しい寒さが体への負担とならないようにしてあります。
 床   :桐ムク板張り
 天井・壁:珪藻土塗り

改装前を見る→
 

■浴室

 床から湯舟へ移る位置に手摺を設け、
動きやすいように工夫されています。
 壁に白いタイルを使うことによって明るく、
居心地のよい浴室となりました。

床 :INAX150角タイル
壁 :INAX100角タイル
天井:高野槙板貼り

改装前を見る→

 
 

■建て具

 建て具は吊り引き戸を多用しました。
 つり引き戸は床に仕切りの段差ができず、また開け閉めが軽いため移動のさまたげになりません。
 またガラスではなくポリカーボネードを使用しているため非常に軽く、開け閉めが楽になりました。
さらにポリカーボネードは割れる心配がありません。

 脱衣室の腰壁(写真左)には、水や虫に強い桐のムク板を使用しています。

 

■明るくなった廊下

 壁を珪藻土塗り、床をヒバ財にすることで廊下も明るい空間となりました。

改装前を見る→
 

■ダイニングルーム

 ダイニングルームも明るい自然素材を用いることによって、居心地のよい空間となりました。


壁 :珪藻土塗り
床 :能登ヒバ
天井:珪藻土塗り

改装前を見る→
 

■裏山を借景にした庭

 庭は裏山を借景に広がってゆきます。
 石川の自然の風景がこの家のくらしを豊かにしてくれているのだなと感じるばかりです。