simple naturl comfort
桐生 N邸

リフォームで家族のくつろぎ空間を

 来客が多く、パブリックスペースと家族のプライベートスペースが重なってしまい落ち着かない空間となっていたため、その2つを上手に分離して、ファミリールームと来客スペース、応接室と、トイレを移してほしいとのご依頼でした。

 また、内装材を自然素材で仕上げたいとのことでした。
 それを受け今回は、桐をテーマに随所に使用しました。桐は保湿性があり、足触りがソフトで暖かく、また水、火、害虫に強いという特徴があります。今回のリフォームでスリッパいらずの床となりました。

 施行は地元の(株)桐生建設にお願いしました。大変よい仕事をしていただきました。
 
 
 
 
 
 
床:桐無垢フローリング 12mm厚貼り
壁:珪藻土(LD、ファミリールーム、玄関ホール)
  月桃紙(廊下、応接室、トイレ)
天井:ルナファーザー
建具:オリジナルデザイン(桐無垢板材)