simple naturl comfort
神戸 F邸

家族の笑顔と光が溢れる家

■ダイニング













リフォーム前を見る→
 

■太陽の光が差し込むリビング

 南面からは太陽の明かりが差し込み、ついうとうとと、昼下がりのお昼寝でもしましょうか。

 

■和室

 和室の壁もビニールクロスから月桃紙へ貼りかえた。
 床の間の落し壁に間接照明を取り付け雰囲気がよくなった。



 

■大容量クローゼット

 凹のデッドスペースにクローゼットを作り付けた。中は大容量の収納となった。
 既存のたんすもすっぽり入り、自身の際も安全です。


 

■窓辺の飾り棚

 窓辺に飾り棚をL字型でデザインし、取り付けた。
 (FCプライウッド使用)
 

■室内の壁に新たしい窓

 リフォーム前はかべに窓はありませんでしたが、風水的な考えから南に窓をつくりました。
 窓の素材はポリカーボネイドという軽い素材で、光は通しますが外から中が見えにくくなってます。


 
床 :(旧)複合フローリング貼り (冬は氷のように冷たく、冷え冷えしていた)
 → (新)唐松無垢板(岩手県産)貼り
   (冬は暖房を入れたように、ほんわりと暖かく、夏はさっぱりと素足が心地よい)

壁 :(旧)ビニールクロス → (新)ルナファーザー貼り

天井:(旧)ビニールクロス → (新)ルナファーザーチップ入り貼り